永遠の子供達。
あなたがふわりと笑う時はいつだって、周りに優しい時間が流れてる。


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/


  大阪ドーム エイトレンジャー レポ
大阪ドーム・エイトレンジャー【知られざる過去、めざせスーパーヒーローの巻】


☆→25日1部
★→25日2部
・→両部共通

今までエイトシティの平和を守ってきたエイトレンジャー。今回は特別に、エイトレンジャー誕生秘話へのご招待。

・BAD団が現れると会場は大歓声。BAD団人気あります(笑)
・被り物を被った「永年郎(えいとしろう)」登場。この人はヒーロー教会の会長だそうで、あめちゃんをなめる子供を攻撃し、それを奪うBAD 団に立ち向かって戦うが、ボコボコにされる。でも「このへんにしとく」と言い、めげる気配なし。「こんな時は光の戦士が必要だ。」
・そういうとセット後ろのチープな布から1列に並んだエイトレンジャー登場。
・その後30秒程度でセンターステージに移動する
※実際は関ジュが1列を担当したらしいです。
・センターステージで何色かの布を交互にかけられる。その間に生着替え(笑)

♪∞レンジャー


・幼稚園児レンジャー登場~バイクは三輪車になり、必死でこぐミニレンジャー。
☆オレンジのは動かず担いで走る(笑)レッドのも途中で壊れてたみたいです。
・メインに集合したミニレンジャー。幼稚園着をきてるのと、会場の広さで本当に小さくみえるのが凄い。

ブルーこと『安田』(さかなバッヂ)を筆頭に“あははぁ!あははぁ!!”とキャピっていたのがアホな子感たっぷり。
・1人だけブルマ着用のレッドこと『すばたん』(チューリップバッヂ)足が細すぎる(笑)
「おちっこもれそう」と騒ぐブラックこと『きみ君』(UFOバッヂ)。パンツの中を確認して「ツルツルやぁ~」←コラコラ(笑)
・大きくなったら何になりたい??
「白米!」
∞「??」
「白米のようにキラキラひかるヒーローになりたい!」
客「おおー!!」…上手いこと言ったヨ!(笑)今日は冴えてるグリーンこと『ただくん』(クローバーバッヂ)
「安田は?…てか何でお前だけ安田やねん(笑)」
会場笑
「お母さんのあとつぐから中国にかえる」
「中国人なんか?!」
『安田』なのは中国人だからと主張。
「すばたんは?」
「俺は俺自身になる。」←渋い(笑)
「すばたん一番カッコいい!!」
「尾崎豊みたーい」
「そうやなぁ(笑)」

・大きくなったらヒーローになりたいということで名前を考えようと。
「しんちゃんは何かある?」
「うん、ドッペルゲンガぁー!」と元気よく答えるナスこと『しんちゃん』(ぶどうバッヂ)
「しんちゃん?!なんでそんなことばしってるん??」
「はいっ!」
「もう当ててる(笑)」
「ドメスティクバイオレンスぅ!!」
「しんちゃん、こわい!」
「男の人が女の人をこう(といいながら隣の安田をドツく 笑)めっちゃ楽しそうやったぁ♪」
「…15年後かな~しんちゃん安田の頭ドツいてると思う(笑)」

「しんちゃんあと、くつ下上げすぎやわ~」
「だっておかあさんが『ちゃんと上げなさい』って…」(ズボンの中までガッツリ上げてます)
「キミ君のほうがおかしい」
「かたほうへん!」
「なんで?」(片方上がってて、片方下がってる)
キミ君の家は貧乏で靴下に穴開いてるから、のばしたたらバレるそう。そしてこのことは“ないしょやで~”

「まーたんは?」当てられたのはオレンジこと『まーたん』(にんじんバッヂ)
「カレーライスセブン!!」
「……」(客席無反応)
「…みんなおもろなくても笑ってやー」
「助けあおー」
「笑っとったらおもろなんねん(笑)」
「10日前から考えてました…新立ち(?)戦隊!新米レンジャー!!」
「パクってるやん。」
「10日前うそやん。」
「気持ちが通じちゃったんでしょうねぇ~」
「ちょっと、オレのネタで滑らんとってー」
会場笑

「りょーたんなんかいいのある?」御氏名のイエローこと『りょうたん』(お星様バッヂ)
「えー(困り顔)名前やろ??」
「りょうたんキャラ戻ってるー(笑)」
会場笑
★うま~くスルーしようとしたりょうたん
「りょうたん、逃がさへんよ。(笑)」
「(笑)…あ~!」←手をポンと打って思いつく仕草。
「りょうたん、古いよ(笑)」
「…ちょっとこれどーするの?」
「(笑)」
☆ここで思いついたまーたん
「動物戦隊くまくまん!!」(動物達を助けるから)
会場ややウケ(笑)
「あ!ただくんが助けてやるって顔してるよ!」
「ヒーローはいっぱい食べなあかんからな…『炊飯ジャー』」
会場爆笑

☆あることに気づいたキミ君
「なんでO型3人参加しないの??」
「すばたんは?」
「!?みんなが言ったのでいいとおもうよー」
会場笑

・そこに、BAD団が現れ、子供達を攻撃。 気づいたキミ君が先陣を切って立ち向かう。皆さんついて行くがりょうたんは「やめようやぁ~」と嫌がる。
「行くぞ!必殺ワザ!!」カメハメ波のフリ(1部)をして、おなら技。ライトも黄色(笑)四方八方にブチまいたキミ君。
★2部はお客さん手を上げさせ“うーって言うんだぞ!”…元気玉?(笑)その後は1部と同じおなら技。

・「こんなんやってられへんわ。お前らアホちやう??もうちょっと大人になれや!!」と捨て台詞を吐いてBAD団退場。ただ、呆れてしまったのはBAD団だけではなかった。
「 あ~あ、俺らの目指してるヒーローってこんななん?」
「おまえ、それどーいういみやねん!」
☆「『山崎』って“やまざき”って読むか“やまさき”ってよむか、まようよね。」
「パレットって洗わんと置いとくと臭なるよね。」
「ちょっと、しんちゃん空気読んで!」
「俺らの目指してるヒーローはそんなんと違うやろ…」
「だからそれどーいういみやねん!!」
「週末は大体ネジ作ってる…」
「こわい人は波止場とかでこなあつかってるよね」←麻薬かい!笑
「空気を読め!(はたく 笑)」
「ちょっと皆!りょうたんの様子がおかしい!」(隅で体育座りしてるりょうたん)
「ぼくはヒーローに向いてないかもしれへん、さっき動物さんたちがおそわれてたときめっちゃこわかったもん。」
“そんなことない”、“こわいのは皆同じや!”と慰めるも“僕にはヒーローはむりやー!”と泣き叫び走っていってしまう。
「りょー!!!!」←急に男らしい(笑)
・皆がりょうたんを心配するなか、走り去るりょうたんをみながらキミ君の問題発言。
「おれ一人でもてきたおせんねん!」
「何でそんなこというねん!仲間やろ!!」
これがきっかけで喧嘩開始。殴られるただくん。止めるミニレンジャー達。

♪「So BAD!」

・曲が終わるとBAD団と囚われたりょうたん登場。
「たすけて~つかまっちゃったよぉー(泣)」
「あれぇ?りょうたん誰とあそんでるの??」
「捕まってるの!!」
“おれ一人でたおせるとこみせたんねん!”と気合十分のキミ君。
「よし、こい!」
☆桐「お前が来い」
「お前アドリブすんな!昨日言ったやろ!」
桐「ごめん」
「ふふっ(笑)」
★桐「…もう来とるやん」(キミ君方向に移動中)
「お前最もなこと言うな(笑)」

・パンチをくらいあっけなくやられるキミ君。そんなキミ君に変わりまーたんがBAD団の前に立つ。
何度殴られても立ち上がるまーたん
“このままやと、りゅうたんがあぶない”(りょうたんの心の声)勇気を振り絞ってBAD団にタックルするりょうたん。りゅうたん守ろうとしがみつく。
“なんやこいつ、気持ち悪い!”とBAD団一時退散。
・りょうたんと向き合うまーたん、“今の自分以外の誰かを守りたいって気持ちを持つことが、ヒーローへの第一歩なんだよ”と。
「暴力だけが、なにも暴力を解決する策……ではない」
全員爆笑
「ちょっともっかい言って(笑)」
「暴力だけが、なにも暴力を解決するすべ……ではない」
「“すべ”に変えただけやんけ(笑)」
「暴力だけが、なにも暴力を解決する策……ではない」
「もどったで(笑)」
「暴力っていう策だけじゃ、憎しみしか生まれないんだよ…」
客「おおー!!」
まーたんはもう1つ良いこと言ってました。(メモ取りきれず)

♪この星が輝く理由
オペラ調に歌うすばたん(笑)
「すばたんカッコいいよ!」

「俺分かったわ。ヒーローになる為には暴力だけじゃないんやな。」
「(すばたんの方向いて)ヒーローってなんだかわかってないの?」
「わかってない!」
「そんなはっきり言われても(笑)」

・ 空気人形の永年郎登場
「お前たち、よく成長したな。ヒーローになる為には何が必要かわかっただろう?」
「はい!ヒーローになるためには…しゅばばしゅば〇%$◆~」
「おはよ~ございます(小声)」
「今日は大倉さんのお部屋に来ています」
“おれ?!”という顔をしながら、怯えつつ横になる義くん。
鍵がかかっていたが、マネージャーから鍵を預かってきたと。
「はい、素晴らしい段取りです(笑)」
「ここに大倉さんが使った歯ブラシがあります。…錦戸さん…」
「え?はい…(怯)」
「…どんな匂いか教えてください」
「…少しです…すこし…すこしね(笑)」
「少しなんやねん(笑)」
会場笑
「これはー、安田さん」
「はい…(嗅ぐ)…なんと、…納豆のにおいがします。」
「(会場が)ひきだしております」
「でもこんなことではめげません」
2回目
「……納豆のにおいがします。」
「迷いながら言うなや(笑)」
「なっとう(↓)やろ(関西弁調)」
3回目
「…なっとう(↑)のにおいがします。」
「お前、普通に読むな!」
「ちゃうねんて!もうどっちが正しいか分からんようになった(笑)」
★そのままレンジャースーツの流れに入ろうとするもお客さんの要望により中止
「どうなっても知らんからなー!(笑)」
2部は亮ちゃんの部屋に侵入。亮ちゃんが入ったお風呂に入れと命を受けたヤス。
「錦戸さんのお風呂のお湯…飲んでみたいとおもいますっ」
客「きゃー!!」←何故?笑
「まずは入れや!」
会場笑
そのまま入ろうとするヤスに
「そのままはいるんか!服ぬぎや!」
「そのままはいりまーす」
会場笑
「…のんで…」
「(湯加減とか)さきゆえやぁー!!」
「少しぬるめだと思います(笑)」
コップを持ってくるフリをする義くん。
「このお湯、誰かに飲んでもらいたいと思います」
客「おおー!!」
「では………丸山さん(笑)」
「錦戸さんのお風呂のお湯、沈殿しています」
会場笑
「錦戸さんの一部でしょうか?」←そんなんイヤや(笑)
「それではお手前頂戴します…(飲む)…結構なお手前で」
会場爆笑
一向に起きる気配はなかった亮ちゃんだがここでようやく起きそうに…なるがまた寝てしまう(笑)
「寝るんかい!(笑)」
「ここに錦戸さんが使った歯ブラシがあります。…では…すばちゃん」
「おっス!」
歯ブラシをみょーなとこに持っていこうとするすばちゃん(爆笑)
「やめなさい(笑)そんなんやったら“ヒリヒリ”するでしょ?」←!!?(笑)
「では大倉さん…」
「…りんごの匂いがします」
「おおっアイドルですね~でも人によって味覚が違うかもしれないんで…丸山さん!」
「…グループフルーツの匂いがします」
鼻が通るような匂いだそう(笑)
この後ヤスの納豆ネタを3回繰り返してようやく終了
もう味覚も嗅覚もぐっちゃぐちゃ(笑)

・待たされた永年郎「もうやりきったか?」
メインステージにレンジャースーツ登場。早く着ないと消えてしまうとのこと。
「早くいかな~!」
「とけてしまう!」
「溶けへんわ!!」

・レンジャースーツに感動しつつも、こんなところで着替えるのは恥ずかしいということで着替えるスペース発見!
が、カメラ隊(文&龍規)浸入(笑)
入ると強烈なTバックを見せつけるすばちゃんその尻“ぺん!”と叩いた後、外に出ろ!とカメラ隊に怒るヒナちゃん。一時外に出るもめげずに戻ってくる(笑)
「俺のメットがない~…あ、あった(青いウサギの被り物を被る)」無論たたかれるヤス。
「お前ボケたらいいことないねん!」
その間カメラをジッと見つめるすばちゃん
「お前はなんやねん!」
その後パンダの被り物を被ってやってくるマル
「お前行くなら行けや!!(笑)」

・そんなこんなしていると、戻ってきたBAD団。ビューティフル・アメリカン・ドカン砲(BAD砲の意)を着替え場に打ち込んで炎上させる。
・しかし中にはいなかったエイトレンジャー、変身V後、満を持して登場。
・エイトレンジャーの必殺技は『ハートフルマインド』(手でハートを作って退治 笑)
「はじめて平和を守ることができた」
「祝杯や!」
・子供たちからの質問に“暴力だけじゃ平和を守ることはできない”“自分以外の人を大切にする気持ちが大事なんだ”と答えるブラックとイエロー。“おいあの時の~(笑)”“あの夏の日の~(笑)”と照れあうエイトレンジャー。

「お兄ちゃんたち、名前はなんて言うの??」

エイジャだよ

♪∞レンジャー

おしまい。
2007/02/27/Tue 23:44:58   コンサート/CM:1/TB:1/


COMMENT
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.04.14-22:10///EDIT/   
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://8tinkerbell.blog56.fc2.com/tb.php/362-3103fa73
 -
管理人の承認後に表示されます
2007/08/01(水) 04:57:36 |
CENTER MENU CATEGORY Ⅲ
copyright © 2006 永遠の子供達。. All Rights Reserved.
Template Title : 七色テーブルクロス (3カラム)  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房
  





 







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。